ヒアルロン酸の体内での役割とは・・・ - ヒアルロン酸

スポンサードリンク


ヒアルロン酸の体内での役割とは・・・

みなさんは人間の体の約70%が水分でできているって知っていますか?

MON_7901.jpg

その水分バランスをうまく保ったり、クッションの役割をしているのが
ヒアルロン酸なのだそうです。

主に皮膚や関節・目・脳などに存在するゼリー状のものらしく、
わずか1gで6リットルの水を取り込むことができるらしいです。

小さいながらに凄いパワーですよね。

ヒアルロン酸は、肌のためだけでなく、医薬の分野では関節炎などの治療に用いられたり、
目の潤いを保つためにヒアルロン酸配合の目薬も少なくないそうですよ。

人間の体にヒアルロン酸は大変重要なものかもしれませんね。
| このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © ヒアルロン酸 All Rights Reserved.
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。